© KOBAYASHI MAKI DESIGN WORKSHOP & KEIO UNIVERSITY SFC HIROTO KOBAYASHI LABORATORY   All rights reserved.
 

釘のない海の家

2017​ / 神奈川県

釘のない海の家は、2020年の東京オリンピックではセーリング競技が開催予定である江の島の片瀬東浜に建設された、夏限定のビーチパビリオンです。アーチ状のシンプルな形は、6つの異なるパーツのみでできているため、迅速かつ容易に建設が可能です。2か月間限定の開設となるため、毎年組み立てと解体が繰り返されます。

 

ライフセーバーの待機所・救護室・ラジオ放送局といった機能を含むこのパビリオンは、釘やビスを一本も使用していないため、解体後もきれいで安全な砂浜が保たれます。

 

また、軽量なフレームとLVL(単板積層材)によるシンプルな基礎により、保管や輸送、建設のコストも抑えられています。

TEAM: NPO法人海さくら(スポンサー)、日本財団、(スポンサー)、小林・槇デザインワークショップ(設計施工)、鈴木啓(構造)、 野老朝雄(グラフィックデザイン)、真栄工芸株式会社(プレカット)、長谷萬(施工)、慶應義塾大学SFC小林博人研究会(施工)、地域住民(施工)、他

http://kuginonai-uminoie.com/