ベッド&ブック ブース(B&Bブース)

2020 / 東京

B&Bブースは個人宅の子供部屋兼書斎のために設計された立体格子を基本としたブースです。「北海道べニアキューブ」で開発された3軸方向に格子を組む構造を基本とし、それにドア、内外を仕切る背板、そして上部に上がれる床を加えてプライベート性を高めたべニアハウスです。構造体は一般的に流通している三六板と言われる910mm x1820mmの標準的なサイズの合板を用い、汎用性を高めた構成としています。

子供が自分一人の空間を持つとともに外側は本棚・飾り棚として利用することが可能ですが、背板を外すことで内外を緩やかにつなげることもでき、内外のコミュニケーションの仕方をきめ細かく調整することが可能です。

TEAM: 慶應義塾大学SFC小林博人研究会(設計施工)、真栄工芸株式会社(プレカット、施工)、小林・槇デザインワークショップ(施工)、他

© KOBAYASHI MAKI DESIGN WORKSHOP & KEIO UNIVERSITY SFC HIROTO KOBAYASHI LABORATORY   All rights reserved.