© KOBAYASHI MAKI DESIGN WORKSHOP & KEIO UNIVERSITY SFC HIROTO KOBAYASHI LABORATORY   All rights reserved.
 

べニアハウス熊本

2017​ / 熊本県

ベニアハウス熊本(VHK)は、最小限のベニアハウスを目指して計画されました。5㎡強の広さのブースは、非常時には簡易的な住まいに、街のイベント時には移動式屋台に、またオフィスでの打合せブースなど様々な用途に利用可能で、必要なときに組立て、用事が済めば解体してしまっておけるハンディな極小ベニアハウスです。

TEAM慶應義塾大学SFC小林博人研究会(設計組立)、鈴木啓(構造)、他